組み込み

BlueNinja BSPの新バージョン”RELEASE_151021”を公開 組み込み

BlueNinja BSPの新バージョン”RELEASE_151021”を公開

はじめまして。 TechBlogでは初登場となります、組み込みソフトウェアエンジニアの奥原です。 BlueNinja(CDP-TZ01B)のソフトウェアを担当しています。 BlueNinjaの作例や関連するものごとを紹介していければと思っています。 今後ともよろしくお願いします。 今回は作例の紹介.…
ESP8266モジュール単体でミニ四駆をワイヤレス化!(技適済みWi-Fiモジュール「ESP8266」で始めるIoT入門) ハードウェア

ESP8266モジュール単体でミニ四駆をワイヤレス化!(技適済みWi-Fiモジュール「ESP8266」で始めるIoT入門)

「ESP8266」で始めるIoT入門シリーズはこちらからお読みいただけますブレイクアウトボード実装編Arduinoでワイヤレススイッチ作成編ESP8266モジュール単体でミニ四駆をワイヤレス化!スマホで操作できるIoTミニ四駆の仕組み(ワークショップ開催)みなさんこんにちは、Cerevoで回路設計を…
これで無人制御も可能に!LiveWedgeをコントロールできるGo言語のライブラリを公開 組み込み

これで無人制御も可能に!LiveWedgeをコントロールできるGo言語のライブラリを公開

こんにちは。小林哲之です。組込みソフトウェアのエンジニアです。 LiveWedgeは4つのHDMI入力を持ち、ライブ配信、録画の機能を備えたビデオスイッチャーです。 今回は、このLiveWedgeをコントロールできるGo言語のライブラリをGithubで公開しましたので紹介させていただきます。 経緯 …
技適済みWi-Fiモジュール「ESP8266」で始めるIoT入門(Arduinoでワイヤレススイッチ作成編) ハードウェア

技適済みWi-Fiモジュール「ESP8266」で始めるIoT入門(Arduinoでワイヤレススイッチ作成編)

  「ESP8266」で始めるIoT入門シリーズはこちらからお読みいただけます ブレイクアウトボード実装編 Arduinoでワイヤレススイッチ作成編 ESP8266モジュール単体でミニ四駆をワイヤレス化! スマホで操作できるIoTミニ四駆の仕組み(ワークショップ開催) UNOSHIELD+…
技適済みWi-Fiモジュール「ESP8266」で始めるIoT入門(ブレイクアウトボード実装編) 組み込み

技適済みWi-Fiモジュール「ESP8266」で始めるIoT入門(ブレイクアウトボード実装編)

  「ESP8266」で始めるIoT入門シリーズはこちらからお読みいただけます ブレイクアウトボード実装編 Arduinoでワイヤレススイッチ作成編 ESP8266モジュール単体でミニ四駆をワイヤレス化! スマホで操作できるIoTミニ四駆の仕組み(ワークショップ開催) 電子工作界隈で以前か…
H.263からSparkへのトランスコーディング(上) 組み込み

H.263からSparkへのトランスコーディング(上)

こんにちは、稲垣@CEREVOです。 Sorenson Sparkという動画コーデックをご存じでしょうか。FLV1という名前の方が通りがいいかも知れません。Adobe Flash Playerにエンコーダとデコーダが両方とも登載されている唯一の動画コーデックだったので (v11からはH.264のエン…
H.263からSparkへのトランスコーディング(下) 組み込み

H.263からSparkへのトランスコーディング(下)

こんにちは、稲垣@CEREVOです。 H.263からSorenson Sparkへの変換、前回は文法をチェックしてビットストリームの変換処理を実現するところまでを扱いました。しかし、Inter Pictureは崩れてしまってまともにデコードできませんでした。一体なぜでしょうか? Motion Vec…
GIOChannelの使い方 組み込み

GIOChannelの使い方

こんにちは、稲垣@CEREVOです。今回はGTK+に関する (正確にはGLibに関することなのですが……) 話題で、GIOChannelの使い方を見てみたいと思います。 なぜGIOChannelを使うのか GTK+でGUIアプリケーションを書くと、プログラムは基本的にイベントドリブンになります。つま…
MSP430のPWM出力を増やす方法 組み込み

MSP430のPWM出力を増やす方法

こんにちは、稲垣@Cerevoです。今回はまたMSP430の話題です。 ※一応、使っているのはMSP430F247であると断わっておきます。 MSP430には二つのタイマが入っていて、PWMを自動で (CPUが割り込みの中で操作しなくても) やってくれます。今回は普通にタイマでPWMをする方法を紹介…
すごくシンプルなハミング距離計算 組み込み

すごくシンプルなハミング距離計算

ハミング距離とはなんぞや……という話はWikipediaでも見ていだたくとして、要するに「ビット列を比較して値の異なる位置を数えたい」ということです。例えば01010011と01010111のハミング距離は1です。 異なるビット 二つのビット列のうち、ビットの異なる位置を抽出することは簡単です。基本…
GTK+自作ウィジェットの描画処理を軽くする 組み込み

GTK+自作ウィジェットの描画処理を軽くする

グラフィックアクセラレータのない組み込み環境でGTK+を使う場合、描画処理はけっこう負荷の高い処理です。例えば画像を大量に描画すると、その負荷が高くてバックグラウンドで別の処理を進めることができないということも起こりえます。 そこでGtkDrawingやGtkLayoutに自作の描画ハンドラ (ex…
Introduction of UBIFS 組み込み

Introduction of UBIFS

はじめまして、Cerevoの中河です。 ソフトウェア担当で主にLinuxカーネル/ドライバ回りを担当しています。 今回はUBIFSとういうLinuxで使用できるファイルシステムについて書きたいと思います。 UBIFSって? UBIFSとはNANDフラッシュメモリ向けに開発されたファイルシステムです。…
なんとなく分かるgtkrcの書き方 組み込み

なんとなく分かるgtkrcの書き方

こんにちは、稲垣@Cerevoです。 今回はアセンブリ言語から離れてGTK+に関することを書いてみたいと思います。 gtrkrcの書き方 gtkrcをちょっと書いてみようとして、ググったけどまともな解説がなくて挫折したという方、 けっこういるのではないでしょうか? 実は、書くときに必要な知識はGTK…
DM355のインストールディスクを作る 後編 ハードウェア

DM355のインストールディスクを作る 後編

こんにちは、Cerevoの稲垣です。 前回は、DM355のブート処理を概観し、SDカード用のブートローダ (SD-UBL) を試してエラーを起こすところまで扱いました。今回はSD-UBLを分析・修正して、実際にインストールディスクを作ってみたいと思います。 メッセージを分析 SD-UBLが出すメッセ…
DM355のインストールディスクを作る 前編 組み込み

DM355のインストールディスクを作る 前編

こんにちは、Cerevoの稲垣です。今回も割と低レイヤーな話です。 今どきのPCは、買ってくるとHDDが内蔵されていてOS (Windowsとか) がインストールされているのが普通です。組み込みの機器も、やはり工場でファームウェアをインストールされて出荷されます。例えばNOR型のフラッシュROMを使…