[19日目] ●●●フレンドリーなお肉屋さん3店


本記事は、Cerevoスタッフが業務や趣味について思うままに書き綴るアドベントカレンダー企画「Cerevo アドベントカレンダーTechBlog 2018」の第19日目です。

Cerevo アドベントカレンダーTechBlog 2018
http://tech-blog.cerevo.com/archives/category/adventcalendar/2018/

こんにちは、Cerevo歴3年目のamaguriです。日頃はアンダーグラウンドなお仕事に勤しんでいます。
忘年会シーズンも折り返し、今年も残すところあと10日あまり。これからの本格的な胃腸耐久レースにそなえて一休みが必要な方もいらっしゃるのではないでしょうか?胃腸シクシク状態でも、タスク山積み状態でも、お仕事の後に美味しい予定があるといつもの1.5倍速で作業が進みますし(?)、健康な新年を迎えるためにも、しっかり飲んで食べて楽しみたいですね。

年中おいしいお食事を気の置けないメンバーと楽しむために、かろうじてお仕事をがんばっている私は、18歳まで海のそばの田舎町で育ちました。そこではその日に太平洋で水揚げされたビッチビチなお魚がサクッと調理されて食卓に並ぶのが当たり前でしたが、大人になるとそんなクオリティのお魚料理にはとても手が届かなくなってしまい、自然とお肉分野でトータルROI価値を追及するようになりました。

お店はだいたい新規開拓派ですが、最近無意識に同じお店に通ってることに気づいたので、それらをご紹介したいと思います。

1.ステーキハウスニューテキサス
定食屋さんのようなステーキハウス。ロカボなら迷わずテンダーロイン300gの単品がオススメ。心配ご無用、食べられます。どうしても不安な方は200gで。
血がじんわりにじんだミディアムレアはや〜わらか、かつ、ちゃんと野性を思い出させてくれる歯ごたえです。週末なら事前に電話で予約しておいて、午後に駒沢オリンピック公園でだらだら歩いたり走ったり寝そべったりして体を動かし、暗くなったらお店に直行してダイナミックにお肉をいただいても、一切、罪悪感にさいなまれることなくリラックスした笑顔でお食事できます。

メニューはいろいろありますがこれ以外食べたことがない

2名席と4名席が3つずつ以上あるのでフレキシブルなお客様に対応可能です。著名な方々の自筆サインが沢山貼り付けられていますが、学生時代なら私でもバイトしたいくらい気さくでアットホームなサービスが居心地の良さを促進しています。が、週末ピークタイムには予約なしの方も次々訪れるので早々に退散します。より多くのお客様にあのお肉を楽しんでもらって、お店があの価格をずっと維持できればいいなと思ってます。

2  銀座羊屋はなれ
銀座近辺で急にラムが食べたくなったら立ち寄れるお店です。私はラムが大好物で人気エリアのカジュアルなお店や、あのいいラム臭さを求めて少し離れた隠れ家的なお店などにも通っていましたが、最近は以下の理由でこちらに通っています。

  • 当日思いついても、なぜか個室が取れる(保証はないです….)
  • お肉たちが出てくるのが超早い
  • 丁寧だけど適度に放っておいてくれる(海外の方々でもあり、程よい距離感)
  • お肉を焼いた臭が充満しないし、小ぎれい
  • ラム生肉が超新鮮!バラエティに富んだ部位がいただける
  • つけダレに頼らずとも美味しい
落ちないネギ塩ダレ
ぜんぶラムです

 

3.  コサリ(Kosari)
韓流スターがお忍びでやってくるお店(らしい)ですが、近所のご家族が団らんしていたりする気軽な焼肉ダイニングという感じ。以前、何ヵ国語か混在で最近のスタートアップやFintech系のお話をしていたりする若者グループもいらっしゃったのでお客様も多様なのでしょう。
こちらのお肉もかなりフレッシュな気がしますし、なにより出てくるのが早いです。コサリさんも羊屋さんも「タレ」なんかなくてもお肉自体が美味しくてパクパクいけてしまいます。
最初にカラフルなカフェ盛りサラダが出たり、〆の冷麺に加えて旨辛ユッケジャンのおうどんがあったりで、焼肉を食べに来たとしてもバラエティに富んだメニューが楽しめます。
こちらで一つだけ残念なのは、遅い時間だと数量限定の特選シリーズのお肉がなくなってしまい、けっこう普通の焼肉屋さんになる点です。

タン、好きだな
ハラミ、大好き

さて、私とは切っても切り離せない「犬」トピックです(….これが書きたかっただけ)。

これら3つのお店全店に共通するのが、「店内」で犬も一緒にお肉をいただけるという点。1.「ニューテキサス」と、2.「羊屋はなれ」では、人間に出してくれるのと同じお肉の「味つけ無し」バージョンをお犬様も食すことができます。
テラス犬同伴が可能なお店はかなり増えてきましたが、店内に同伴できるのはかなり貴重です(が、なぜか、お肉やさんは店内同伴可が多め…)。
犬をお留守番させて人間だけ食事に出かけるとなんだかそわそわしてしまうので、美味しいお肉をいただくときはペット同伴が一番です。たとえ人間が肉祭りで盛り上がっちゃっていても、犬はひっそりとお隣でカフェマット(←持参がマナー)の上でへそ天で熟睡してたりします。

こういうお店では犬と一緒の生活を少し垣間見ることができるかもしれないので、犬が苦手じゃない方、もしよかったら眺めてみてくださいね。

キラッキラ
(自ら)お手!お手 !

【年末年始、心に余裕があるときにどうぞ】
犬の十戒 命ある犬の気持ちを言葉にしています。
「犬を飼うってステキです-か?」とくにクリリスマス前に。
ある犬のおはなし~殺処分ゼロを願って~