スマホで操作する改造ミニ四駆製作キット「MKZ4」を使ってさらに魔改造する。

受信機にコネクターをぶっこむ
受信機にコネクターをぶっこむ

MKZ4」のステアリングパーツの設計を担当した、しんじろです。

かつてミニ四駆(否レーサーミニ四駆)から始まり、タミヤ社さんのグラスホッパーやホットショット等でラジコンに親しんだ世代です。コロコロコミック主催のレースで好成績を収め、その勢いを持ってタミヤグランプリに出場、大人の容赦ない資金力に負けて涙を飲んだこともあったりしました……

さて、スマホでワイルドミニ四駆をスマホでコントロールできるように魔改造するキットMKZ4ですが、スマホでコントロールして遊んでいると元祖ラジコン世代としてはふとラジコンと比べてしまい思うことがあります。

……動き鈍くね??……もっと上を目指せるだろ??……

これはレスポンスを改善するしかないでしょ~、ってかIoTなんて知ったことか!やっぱプロポでコントロールしたい!ステアリングはホイールでアクセルはトリガーで(スティックでも可)コントロールしたいのじゃ~ってことで、ワイルドミニ四駆をMKZ4を使って通常ラジコン化の再魔改造をしたいと思います。
 
 

改造準備

まずは、以下のものを用意します。

2chプロポ(Receiver:受信機付属)

プロポと受信機
プロポと受信機

 

スピードコントローラー:Brushed ESC (超小型130モーター対応品

ESC
ESC

 

それから乾電池3本では心もとない(っというかそもそも電圧足りない)のでちょうど社内にあった、ドミネーター用7.2Vリポバッテリーを使わせてもらいました。

ドミネーターのLi-Poバッテリー
ドミネーターのLi-Poバッテリー

ご覧の方は手に入りにくいと思われます、ここで用意したESCの対応電圧は4.8V~8.4Vですから、その範囲でできるだけ小さい(ボディ内に収めたいので)ものを選んで調達してください、↓のようなホビーラジコン用なんかもなんとか乗っかるかもですね。

バッテリーはラジコン店などでも手に入りますが、Hobbykingというその世界では有名な海外通販等なんか安く手に入ります。

ラジコン用Li-poバッテリー
ラジコン用Li-poバッテリー

 

必要なのはこれだけですが、ESCはブラシモーター用を選んでください、ブラシレスモーター用は普通の130モーターでは使用できません、出力は10Aもあれば大丈夫でしょう。
Amazonでもこんなのが出てました。海外通販のリスクとってでも(又は到着までの時間がかなりかかっても)もっと安いのがいいようという人はaliexpress辺りを探してみると500円以下であったりします。ちなみに私はaliexpressで探しました、価格は400円程度でしたが、発注から到着まで3週間程度かかりました。
 
 

改造着手

では具体的に改造してみましょう。

ESCには小さいコネクターがついてたりしますので、そのまま使用するのも簡単でよいかと思います。

  1. メイン基板とはんだ付けされたモーターを外し、モーターの配線をESCのモーターラインとつなぐ。
    ※コネクターがついてる物に直接接続する時はコネクターをぶった斬り、コネクターを活かす場合はモーター側に同型のコネクター線をつなぎます
  2. 電池ボックスの配線をESCのバッテリーラインまたはバッテリー用コネクターとつなぎます。
  3. サーボのコネクターをレシーバーにCH1ソケット差し込む。
    MKZ4付属のSG90サーボはオレンジ色の線がシグナルになりますので、レシーバーの表記にしたがって差し込みます。
  4. ESCのコネクターをレシーバーのCH2に差し込む。
    ESCによって異なる場合もありますが、大体白い線がシグナルになるかと思います。
    受信機にコネクターをぶっこむ
    受信機にコネクターをぶっこむ
  5. 配線が完了したら動作テストをし、問題なければMKZ4で作成したスマホコントロール基板と電池ボックスを撤去し、両面テープやタイラップ等を使って配置する。
  6. ボディも各所バッテリーに干渉する場所や、ステアリングを切った状態でタイヤが干渉する場所はチェックして随時カット。
  7. さらにに付属の電池ボックスを改造して着脱を簡単に、そして金具を加工して電池の+、-接点にうまく接触するようにしました。

 

配置完了
配置完了

完成。

なんとか収まった
なんとか収まった

 

ハンドル動かしてみます、アナログなのでキレ角も自由自在ですし、レスポンスも抜群です。

 

ってなわけで走らせてみました。
ヒャッハー!!キレッキレだぜい。

 
 

今度はモーターを強力なのにしよっかな♪

あ~それとね・・・極秘裏にこんなの進行してます。。

Print

では~