人気のライブ配信サービス、ツイキャスとTwitchをLiveShellシリーズで配信する方法


 

カイです。イカはしばらくお休み中です。

若者の間で人気というライブ配信サービス「ツイキャス」が、新たに外部ツール配信に対応しました。

ツイキャスが外部ツール配信に対応、ゲーム実況配信に本格参入 | モイ株式会社
http://about.moi.st/ja/2015/10/14/game/

ツイキャスはこれまで専用アプリを使ったスマートフォンでの配信のみに対応していましたが、今回の外部ツール配信により、RTMP対応の配信システムを利用してツイキャスでのライブ配信が利用可能になります。

我らがLiveShellシリーズもRTMP配信に対応していますので、さっそくツイキャスの配信テストを行ないました。テストにはLiveShell PROを利用していますが、仕様上LiveShell 2およびLiveWedgeでも同様の手順でライブ配信が可能です(※LiveShellはH.264に対応していないため、上記サービスでは利用できません)

なお、現在のところ外部ツール配信が利用できるのはツイキャスのレベルが24以上のユーザーのみに限定されています。また、該当ユーザーに招待を受ければ外部ツール配信が可能なほか、企業・団体・アーティストなども別途申し込みによって外部ツール配信が利用可能になります。

ツイキャスの外部ツール配信は詳細が下記URLにありますのでご参照ください。

PCから高画質ゲーム配信(外部ツール配信)をするには – ツイキャス
http://twitcasting.tv/indexannounce.php?title=ANNOUNCE_JA_HELP_GAME_TOOL

ここでは配信の流れを簡単に。まずはツイキャスにログインし、画面上部の「PC配信」を選択、続いて画面中央の「ゲーム配信」を選択します。

twicas01画面下部の「URL」「Stream Name」の2つをメモします。

twicas02続いて今度はLiveShell PROの設定。ユーザー登録などはすべて完了した状態で設定を行ないます。購入直後の状態から設定する場合はオンラインマニュアルも併せてご覧下さい。

dashboardにログインし、設定の「配信設定」「配信先サービス」から「その他配信サービス「サーバーアドレス入力」を選びます。

db01ここで先ほどメモしておいた情報を使います。「配信先URL」にはrtmpから始まるURL、「ストリーム名」にはそのままStream Nameを入力して「決定」を選択します。

db02最後にdashboard右下の「配信開始」をクリックして配信をスタート。

db03現状ではdashboardでツイキャスの画面はプレビュー表示できませんが、画質などの細かい設定は変更可能。ツイキャスの外部ツール配信は映像・音声の合計で500kbps程度が最適値とのことなので、プリセットから「500kbps」を選択します。

db04ここまで設定が終ったらツイキャスに移動しましょう。無事にLiveShell PROに接続したカメラの映像が表示されていれば成功です。

twicas03なお、ツイキャスの外部配信ツールでは外部サイトのプレビュー表示も対応しているため、dashboardでのプレビュー表示も技術的には可能です。こちらは今後対応予定ですが、しばらくは配信および設定をdashboard、映像の確認やTwitterへの投稿はツイキャスからと併用をお願いします。

ここまではツイキャスの設定でしたが、続いてはツイキャスに名前が似ているTwitchのお話。こちらは以前から外部ツール配信に対応しており、同様にLiveShell PROでのライブ配信が可能です。海外を中心にゲーム配信では人気のサービスですので、こちらも使い方を簡単にご説明。

基本の設定はツイキャスと同様で、配信に必要なURLとストリーム名を取得し、dashboardの「その他配信サービス「サーバーアドレス入力」から設定します。

まずはTwitchにログインし、自分のIDをクリックしてから「ダッシュボード」を選択。

twitch01ログインしたら「配信キー」を選択、「Show Key」をクリックします。

twitch02「大事な情報だからシェアしちゃだめだよ!」という注意を踏まえた上で「I Understand」をクリック。

twitch03ようやく配信キーが取得できました。万が一配信キーを他人に伝えたりした場合も、ここからリセットすることができます。twitch04続いて配信サーバー情報を入手。下記のサイトはTwitchの配信サーバーを一覧で公開しています。

Twitch & Justin.tv Ingest Servers
http://bashtech.net/twitch/ingest.php

日本向けのサーバーは下記の2つ。以前まで日本サーバーは1つだったのですが、やはりTwitchは日本でも人気のようです。

Location: Asia: Tokyo (2), Japan
RTMP URL: rtmp://live-tyo-2.twitch.tv/app
Availability: 1

Location: Asia: Tokyo, Japan
RTMP URL: rtmp://live-tyo.twitch.tv/app
Availability: 1

上記サーバーURLのうち好きなほうをdashboardの「配信先URL」に、先ほど取得した配信キーを「ストリーム名」に入力。あとの設定はツイキャスと共通で、「配信開始」でライブ配信をスタート、プルダウンから画質を選択できます。db05無事にTwitchでもLiveShell PROからライブ配信ができました。

twitch05ツイキャスとTwitch、どちらのサービスもパソコンのみで配信可能ですが、24時間以上の配信が可能な安定性、ブラウザベースでのかんたん操作などLiveShellシリーズならではの魅力もたくさんあります。ぜひライブ配信のお供にLiveShellシリーズをご活用ください。