海外工場とのやりとりもオンライン中心に。集中して会話できるヘッドセットを活用【Online Meeting Setエンジニアレビュー】


こんにちは。Cerevoでデザインエンジニアをしている井上です。
新型コロナウイルス影響によりリモートワークに移行している企業が多くなりました。
オンラインミーティング用に皆さんもいろいろな機材などを検討や導入されたかと思います。

私も現在中国の会社や工場とのオンラインミーティングを毎週数回行っており、オンラインミーティング用の機材が不可欠になってきました。
Cerevoの通常下の業務であれば海外工場の生産ライン確認などは飛行機で現地に訪問し、実際の工場で確認や修正を行っているのですが、今は状況が状況なので日本国内からリモートで指示をしています。

工場の生産ラインにWebカメラやスマホをつないでZoomでオンライン中継しながら中国のワーカーさんに指示を伝えたりすることもあるのですが、正直なかなか大変です。
これを読んでいる皆様も慣れないリモートワークでさまざまな苦労をしているのではないでしょうか。

本題ですが、この度Cerevo Selection Storeからリモートワーク用の「Online Meeting Set」というものが発売されました。
こちらはCerevoが選んだビデオ通話向けの環境をまとめて用意できるセットでお手頃価格で手軽にリモートワーク環境を快適にすることが出来ます。

今回はOnline Meeting Setに含まれている商品の中から、リモートワークで一番出番が多いヘッドセット(MPOW HC6)の使用感を交えた簡単なレビューを書きましたので、ご覧ください。

ヘッドセット(MPOW HC6)を開けてみる

このヘッドセットは全4種ある「Online Meeting Set」のうち【Special】【Standard】【Entry】のセットに含まれています。
(もう1つの【Basic】はカメラとライトのセットでもうヘッドセットは持ってるよって方向けですね。)

商品詳細スペック

本体サイズ:18cm × 14.7cm × 5cm
重量:136g
ドライバ直径:40mm
インピーダンス:32Ω
感度:953dB
マイク指向性:無指向性
マイク感度:-423dB
周波数特性:20Hz-20KHz
ケーブル長:2. 2~3m
接続インターフェイス:USB-A/3. 5mmステレオミニプラグ
動作電圧:DC5V

内容物

  • Headset本体 ×1
  • In-Line Controler(USB接続用)  ×1
  • 説明書 ×1
  • 個装箱 ×1

外観

基本形状はオンイヤー型で136gと軽量。
外装色もマットブラックとシルバーで会社に持ち込んでも違和感はないかなと思います。

イヤーパッドとヘッドバンドにはレザーが使われており、汗や汚れがついても簡単に拭き取ることが出来ます。

イヤーパッドにL/Rの向きは有りますが、間違えて逆に付けてもマイクアームは270度回転するので口元に合わせればそのまま使うことができ便利です。

またイヤーパッド自体も90度回転し平べったくなります。
ヘッドセットは中途半端に置き場に困るので平たくして仕舞ったり、持ち運びでも鞄に入れやすいです。

ヘッドセットを実際に使ってみる

上記の写真の通り、ヘッドセット本体のジャックは一般的な3.5mm ステレオミニプラグになっています。

それをUSBインラインコントローラーに差し込んでから、PCとUSBで接続します。
もしお使いのPCがイヤホンマイクに対応していればUSBコントローラーを使わず3.5mm ステレオミニプラグを直接PCのジャックに差し込んでも使用できます。

使い心地

実際に中国とのオンラインミーティングに今回のヘッドセットを使ってみました。セッティングもUSBを挿すだけなので簡単で、1.5H程の会議でしたがヘッドセット自体も軽く付け心地も悪くありませんでした。

音質は低音が強めですが、ミーティング参加していた5人の声もキチンと聞き分けられ問題ありません。

マイク音質について

こういうのは普段会話している方に意見を聞くのが一番なので、ミーティング後に音質について聞いてみたところ「ノイズも無くクリアに聞こえた」とのことで問題もなさそうです。おそらくマイク内蔵のノイズキャンセリングで周辺の雑音がが抑えられているのだと思います。

普段はiPhoneの純正イヤホンマイクをPCに繋げるか会社にあるUSB接続の大きなマイクスピーカーを使っており、特にノイズ対策をしているわけではないので今まで雑音を垂れ流してしまっていたのかもしれません。

一般的なPC用ヘッドセットはマイクアームが口元まで伸びているものが多く、自分自身使っていると会話途中に目に入り気になってしまっていました。しかしこのヘッドセットは、短くてもキチンと集音されるので視界に入らず個人的には良かったです。

最後に

今回使ってみた感想としては、あるとやはり集中して会話にのぞめることもあり今後もリモートワークやオンラインミーティングでヘッドセットを使う機会が増えてくると思います。

他にも今回のヘッドセットに加え、Online Meeting SetにはWebカメラ、USBハブ、ライト、専用マイクなどのセットがあるのでリモートワーク環境のアップグレードを検討するにもよさそうです。

関連商品セット

  • Online Meeting Set – Special 29,900円(税別)
    ノイズキャンセリングヘッドセット(MPOW HC6)
    フルHD対応Webカメラ(eMeet C960)
    指向性マイク(BM800)
    防水Bluetoothスピーカー(EWA A106 Pro)
    LEDリングライト 8inch(Ring Fill Light)
    LEDビデオライト(W49 LED Video Light)
    グリーンバック
    USBハブ(UH-2294BK)
    ※オプション品に、HDMIキャプチャとHDMIセレクタを追加購入可能
  • Online Meeting Set – Standard 15,900円(税別)
    ノイズキャンセリングヘッドセット(MPOW HC6)
    フルHD対応Webカメラ(eMeet C960)
    USBハブ(UH-2294BK)
  • Online Meeting Set – Entry 9,900円(税別)
    ノイズキャンセリングヘッドセット(MPOW HC6)
    LEDリングライト 6inch(Ring Fill Light)
Cerevo 採用情報
Cerevoではエンジニアや広報など、様々な職種の採用活動を行なっています。
IoTプロダクト開発やスタートアップ支援、企画、営業に関心が高い方からのご応募をお待ちしております。

採用情報を見る