USBハブ5種類を、データ転送のベンチマーク&中身で比較【Online Meeting Setエンジニアレビュー】


こんにちは、電気エンジニアの ちは です。
Cerevoから「Online Meeting Set」なるお手軽にビデオ通話のクオリティが上がるセットが発売されました。
私も使ってみましたが、これは中々に便利でした(ダイマ)。

Online Meeting Setのうち【Standard】【Special】に同梱するUSBハブの選定の一部を担当したのですが、エンジニア的好奇心から バラしたくなった 中身まで見てしっかりと選定を行いたいと思いました。
そこで購入したUSBハブの動作チェック後に、簡単なベンチマークと分解をしてみました。比較結果の概要は以下3点です。

  • 比較したのは同価格帯の USB2.0ハブ 5種類
  • データ転送性能とガワの作りはどれも類似している
  • 中身の基板のICや設計思想に差がある

では具体的にどのような比較を行ったのかを紹介していきます。

USBハブ5種類を比較する

今回の選定の目的はヘッドセットとウェブカメラを接続し、途切れなくビデオ通話が出来るUSBハブを選ぶことです。

比較対象としたUSBハブは以下の5種類です。
これらは全て接続し問題なく機器が利用できることは確認しており、その中から最適な1つに絞り込むためより詳しく見て行きましょう。
比較手段としては、データ転送のベンチマークを行ったあと中身を観察して判断していく形です。

No.型番メーカー
1U2H-SN4NBBKELECOM
24PHUB-BK
3YW-P-3101-BK
4UH-2294BK ナカバヤシ
5ラウンドUSBハブ

データ転送のベンチマークをとる

まずはデータ転送のベンチマークを行います。
USB3.0対応のUSBポートとメモリの間に、上記No.1~5のUSBハブを介してベンチマークを行いました。ツールはCrystalDiskMarkです。
結果はどれも Read 38MB/s 程度とUSB2.0の実効速度が出ていました。

USB 2.0は規格上480Mbpsの通信が可能で、実効速度でも40MB/秒程度のスピードは出る。

https://ascii.jp/elem/000/000/945/945394
NoSEQ1M Read[MB/s] SEQ1M Write[MB/s]
138.1620.55
237.7422.65
339.2121.18
438.3823.27
537.5321.18

USBハブの中身を確認する

続いて、No1~5の中身がどうなっているのか見ていきます。
また下記内容は外見等からの憶測ですので、あくまでも個人的な感想と捉えて下さい。

No.1) U2H-SN4NBBK(ELECOM)

ポート数 : 4ポート
ケーブル長 : 7cm
規格 : USB2.0対応の表記あり
制御IC : FE1.1S
http://terminus-tech.com/English/products.html

FE1.1SはUSB2.0製品でよく見る、中華メーカーのUSBハブICです。
基板上にL、C、Xが実装されており、基板もパターンもきちんと作られている様に見えます。律儀さに国内メーカーっぽさを感じます。 またハブ高さを抑えるために、基板を切り欠いてUSBポートを沈めています。芸が細かい……
ケースもマットブラックで上品な印象。

No.2) 4PHUB-BK

ポート数 : 4ポート
ケーブル長 : 12.5cm
規格 : USB2.0対応の表記あり
制御IC : HS8836A
http://www.sunnyqi.com/blog/wap.asp?act=View&id=508

観光土産っぽい袋に入ったUSBハブ。「秋葉原」はメーカー名ではありません。
HS8836Aという中華USBハブICを使っており、ググっても日本語ページはあまりヒットしません。FE1.1Sよりローカルな製品でしょうか?より廉価な中華ハブでもいくつか見たことがあります。
外付けのクリスタル、L、Cはナシ。部品点数を抑えてコストを下げることが可能なようです。
外装は安価なプラの光沢。某社を想起するような丸角のデザインです。

No.3) YW-P-3101-BK

ポート数 : 4ポート
ケーブル長 : 7cm
規格 : USB2.0 と Type-C USB3.1 10Gbps
制御IC : HS8836A

こちらもHS8836Aを使用したUSB 2.0ハブ。PC側はType-Cで接続します。スマホにも繋げてみました。
使用ICや実装速度からUSB 2.0対応であることは間違いないのですが、パッケージには「USB3.1」や「Type-C」「10Gbps」など紛らわしい表記があります。
新品で試験しましたが、Type-Cコネクタを数回抜き差ししたところで根本がグラつき、接続不良を起こしてしまいました。残念。

No.4) UH-2294BK

ポート数 : 4ポート
ケーブル長 : 4cm
規格 : USB2.0の表記あり
制御IC : FE1.1S

国内メーカーのUSBハブ2個目。ICはFE1.1Sを使用しています。
設計、基板、実装部品、外装ともに5つの中では頭一つ抜けてしっかりした作りです。
5つの中では唯一、電源ラインにはヒューズ(PTCでしょうか?)が実装されていました。実行速度も問題ありません。

No.5) ラウンドUSBハブ

ポート数 : 4ポート
ケーブル長 : 12cm
規格 : USB2.0の表記あり
制御IC : モールド(詳細不明)

印鑑用の朱肉みたいな丸くてかわいいUSBハブ。5つの中では最安で、見た目のかわいらしさからノベルティグッズにも使われているようです。
性能は問題ないのですが、線材やケースが耐久性とUSB端子が硬く扱いづらいことからNGとしました。
基板は単層・片面で、モールドICが搭載されています。基板のエッジを見ると型で抜いたような跡がありました。かなり安く量産するために色々と工夫されています。

比較結果

このような測定と観察を経て最終的に No.4の「UH-2294BK」を採用させていただくことにしました。
USBハブをこのように中身まで確認して選定したのは初めてのことでしたが、それぞれのメーカー努力が伺え有意義なものとなりました。
Online Meeting Setをご購入の方、ぜひお試しいただければと思います。

関連商品セット

  • Online Meeting Set – Special 29,900円(税別)
    ノイズキャンセリングヘッドセット(MPOW HC6)
    フルHD対応Webカメラ(eMeet C960)
    指向性マイク(BM800)
    防水Bluetoothスピーカー(EWA A106 Pro)
    LEDリングライト 8inch(Ring Fill Light)
    LEDビデオライト(W49 LED Video Light)
    グリーンバック
    USBハブ(UH-2294BK)
  • Online Meeting Set – Standard 15,900円(税別)
    ノイズキャンセリングヘッドセット(MPOW HC6)
    フルHD対応Webカメラ(eMeet C960)
    USBハブ(UH-2294BK)
Cerevo 採用情報
Cerevoではエンジニアや広報など、様々な職種の採用活動を行なっています。
IoTプロダクト開発やスタートアップ支援、企画、営業に関心が高い方からのご応募をお待ちしております。

採用情報を見る