【2017年度】ハードウェアスタートアップが選んだ「Aliexpressで買って良かった工具10選」(電気編)[8日目]


本記事は、Cerevoスタッフが業務や趣味について思うままに書き綴るアドベントカレンダー企画「Cerevo アドベントTechBlog 2017」の第8日目です。

Cerevo アドベントTechBlog 2017
http://tech-blog.cerevo.com/archives/category/adventcalendar/2017/

電気エンジニアの押切です。

クリマスシーズン、そろそろ子どもたちのプレゼントの調達に追われている親御さんも多いのではないでしょうか?

自分にサンタが来るとしたら、人望が欲しいです。

 

今回は、Aliexpress(https://ja.aliexpress.com/:中国のアリババが運営している格安ショッピングモール)で買えるオススメの工具を紹介します。

ものづくりには、人材やPC以外にも、測定器や工具も必要になり、スタートアップメーカが人数分揃えるにはハードルが高いです。

Cerevoでも、要所要所では、DMM.make.Akibaの設備や他の施設で借りる場合もありますが、普段使いや2台目以降の設備としては安価なものも使っています。

今回は、Aliexpressから購入できて役立ったものを、主に電気チームの協力を得て実際に使ってみて良かったものをセレクトしました。

紹介している工具は全てAliexpressで買ったものですが、現在在庫がなかったり価格も変動していることをご了承ください。

詳細は商品ページで確認してください。また、工具によっては、いろんな意味で危険なものもありますので、よく調べた上であくまで自己責任でお使い下さい。

 

ドラレコ顕微鏡

顕微鏡

光学系の顕微鏡より遙かに安く、ワーキングディスタンスも長いので、半田コテを入れての半田付けがやりやすい。外部HDMIモニタで見るのがおすすめ。本体がカメラなので、基板写真もそのままmicroSDに撮影可能です。

CerevoのLiveShellとLivewedge、2カメにREC-1を使えば、半田づけの手元と全景を合成した半田付けライブ配信も手軽に可能。

型名 ADSM201
Maker ANDONSTAR
購入時価格(USD) 199
参考URL https://goo.gl/WwvsE9

 

リワークマシン

リワークマシン

プリヒーター付き。半田コテだけでは修理しづらい部品もBGA含め大抵の部品は外すことができます。QFPレベルなら再実装も簡単(いろんな意味で取扱注意!)。

部品のパッケージサイズによってノズルを交換する必要があるので、別途ノズルセットも購入すると良いです(https://goo.gl/HaKfPf )。

型名 853AA
Maker YIHUA
購入時価格(USD) 179.28
参考URL https://goo.gl/xhALU6

 

安定化電源

別途ACアダプタがいりますが、超小型で破格の性能。一人一台安定化電源が欲しい!というエンジニアは多いはず。

入力電圧範囲: 6.00-55.00ボルト 出力電圧範囲: 0-50.00V
出力電流: 0-5.000A 出力電力範囲: 00.00-250.0W

型名 DPS5005
Maker SJAMING
購入時価格(USD) 27.54
参考URL https://goo.gl/gmzMty

 

 LCRメータ

LCRメータ

コンデンサのpFレベルの抵抗値を測りたい。自分でコイルを巻きたいなどにポケットタイプで気軽に測定(あれ?この中華部品本物かな?という時も……)。

型名 M4070
Maker
購入時価格(USD) 55.25
参考URL https://goo.gl/VD4PM3

 

テスター

テスタ

マルチレンジ対応ではないが、日本で売っている千円程度のポケットテスターより遙かに使いやすいので、2台目として、チームの数増し分としてもお勧め。

型名 MS8233B
Maker Hyelec
購入時価格(USD) 11.64
参考URL https://goo.gl/jo3VaX

 

クランプメータ

クランプメータ

テスタだけでなく、ケーブルを切断せずに、クランプで電流を計りたい!という場面で!

型名 UT210E
Maker UNI-T
購入時価格(USD) 39.99
参考URL https://goo.gl/PD7NNh

 

プローブ固定治具

クランプ

商品としては、ダイヤルゲージ固定用のものですが、オシロのプローブ固定用に使いやすい。ワンタッチで移動できてダイヤル1か所回すだけでピタッと固定。オシロスコープ専用メーカのものが1個8万なので格安 。

型名 旋回装置クランプ
Maker
購入時価格(USD) 14.99-
参考URL https://goo.gl/mQiU9Q

ニッパー

ニッパー

薄刃で使い安い。日本の100均のものより遥かに高品質なのに、使い捨てにできる価格。

型名 TL00337
Maker Binoax
購入時価格(USD) 1.72
参考URL https://goo.gl/dHhEUG

 

ピンセット

HOZAN等にはかなわないが、用途によっては十分使用可能なので、数増し、使い分けに。

型名 ESD-11
Maker VETUS
購入時価格(USD) 0.96
参考URL https://goo.gl/RBWATJ

 

サンプルブック

抵抗サンプルブック

これも一人一冊欲しい。写真のものは、0-10Mohmまで24シリーズ1%品抵抗が一気にそろうコンデンサや1608など他のチップサイズもあり。

型名 0402(1005)抵抗 samplebook
Maker TMOEC
購入時価格(USD) 16
参考URL https://goo.gl/kjUSMw

タクトスイッチが49種揃ったサンプルブックも(https://goo.gl/NaC1kU)!

番外

あまりオススメしないもの

・USBケーブル(粗悪品多く見極めが難しい)
・ワイヤー(なぜか単線ばかりでより線がない)
・デジタルノギス(繰り返し精度がまるで無いし,なんか油がすごい)

終わりに

この記事がみなさんの開発のコスト低減なり効率化なり何かしらの手助けになれば幸いです。

Cerevo 採用情報
Cerevoではエンジニアや広報など、様々な職種の採用活動を行なっています。
IoTプロダクト開発やスタートアップ支援、企画、営業に関心が高い方からのご応募をお待ちしております。

Wantedlyを見る採用情報を見る